maisonqueque

2020/08/01 10:00



ダノンヨーグルトといえば、日本でも近年有名になって、スーパーの乳製品コーナーにも、必ずと言っていいほど置いてありますよね。そんなダノンのグッズ、可愛いものが多くて個人的に注目しています。


ダノンの歴史を少し調べてみました。

ダノンヨーグルトの歴史の始まりは、1919年にまで遡ります。スペインのカタルーニャ地方にあるバルセロナという土地に、アイザック・カラソー が世界で初めてヨーグルト工場を建てたことからダノンの歴史は始まります。「ダノン」という会社名ですが、アイザックの息子、ダニエルという名前が由来になっています。ダニエル、はカタルーニャ語で「ダノネ」と発音するそうですが、それをローマ字に置き換えて「Danone」としたのが、ダノンの会社名と、最初に発売した製品の名前になったそうです。当時の腸の疾患に苦しむ子供達を救いたいとの思いから、ヨーグルトの販売に至ったそうです。当時は医師を通して、薬局で販売されていたそうです!今では考えられないですよね。


日本でのダノンの歴史は、1980年に日本市場にダノンが参入し、「味の素ダノン株式会社」を設立したところから始まります。

それから20年、今では毎日の食卓に欠かせない、という方も多くなったのではないでしょうか。


創業から90年経った今では、世界18か国で愛される、本格派のヨーグルトにまで成長しました。

世界各国のダノンヨーグルトのグッズも見てみたいものです!