maisonqueque

2020/08/01 10:00

フェーヴ(feve)とは、もともとは「そら豆」という意味で、フランスの伝統的な焼き菓子、ガレットデロワや、コロンビエなどに入っている、大きさ約2.5㎝の、とても小さな陶器の置物です。

このフェーヴは、上記の焼き菓子の中に一つだけ入っていて、切り分けた時に自分のところに入っていると、その日1日男の子なら王様、女の子であれば女王様になることができ、その年は幸せに過ごすことができる、という言い伝えがあります。


昔はキリスト関係のものが多く、真っ白なものや時期によってはプラスチックのものがあったようですが、現在はキティーちゃんやスヌーピーのような、いろいろなキャラクターのものまで出ていて、コレクターの方もたくさんいらっしゃいます。

フェーヴを使ってシルバニアのようなミニチュアハウスを作ったり、スノードームを作ったりと、その使用法は様々のようです。

立体的なものからコインの形のようなものまで、様々な形のものがあります。薄いものは、幸運のお守りとしてお財布のコイン入れに忍ばせても可愛いかもしれません。


ただ、先述したように、約2.5㎝と小さいので、小さいお子様やペットの誤飲にはご注意くださいね。