maisonqueque

2020/08/01 10:00

MQQでは、オープン記念として3300円以上お買い上げのお客様先着5名さまに、オリジナル手拭いをプレゼントします。

イラストレーションは前田ひさえさん。とっても可愛く仕上がっています!

販売もしておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。



今日はその、手拭いの歴史について少し調べてみました。



起源は諸説ありますが、古くは奈良時代から祭りの装身具として頭に被ったりして使われてきた、と言われています。その後江戸時代に入ると綿花の栽培が盛んになったことで、木綿の着物を作る際に出た切れ端から、生活必需品としての「手拭い」が生まれたと言われています。その「手拭い」ですが、汗や洗った後の顔の水を拭ったり、お風呂で体を洗ったりするために使われたり、その他にも、寒暑除けや塵除けなどにも使われてきました。こういった、ハンカチのような役割にとどまらず、緊急時には裂いて包帯の代わりにしたり、履物の修理に使われたりと、とても重宝されてきました。



用途に合わせて好きな長さにカットできたり、切りっぱなしのためにすぐ乾くという点が衛生面でもとても優れていたのです。また、粋な江戸っ子によって、「手拭い合わせ」という手拭いのデザイン性を競い合う品評会も開かれるなど、手拭いは日本人の生活に密着したものだったのです。



かくいう私は、弓道の道具を包むのに使ったり、日常的にハンカチの代わりに使っています。今は本当にたくさんのデザインのもの、カラフルなものなどが比較的安価で販売されており、選ぶ楽しさがありますね。



皆さんも、MQQのオリジナルの手拭い、ぜひ活用してみてください。




追記


先着5名様への手拭いプレゼントは終了いたしました!